シェア躍進

ここでは、「シェア躍進」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤフーニュースに職業柄気になるニュースがあったのでひとつ・・


ほっほお。。。ここまでシェアを伸ばしてきたのかぁ・・ふ~ん...( = =)
パナ電工さんは建材店ルートで個人の大工さんにも食い込んでるから強みもあるのは納得

ただ・・取付ける立場から言わせてもらうと何だか少し頼りない気がする便器(個人的に)
手すり付のものは本体との連結が六角ヘキサのボルト(Φ6㍉だったかな)3本だし・・・
他のメーカーの手すりは壁に六角のコーチボルトで止めるから強度は申し分ない感じ
ただリフォームの場合は壁の下地作るのに壁を剥がさなきゃいけないからなぁ~...( = =)
検討される方は使用される方の事を考えて、業者さんと打ち合わせカッチリして下さい
だいたい修理が発生するのは数年先のメーカー保証期間外だしヘタすると当時の業者が...ウン

記事では陶器に比べて輪じみが少ないとあるが手で触った感じは・・どうなんだろう・・・
汚れ防止処理をしている陶器に比べると、かなりマットな感じなんだけど
わざわざ洗剤自動混入機構を付けるあたりは、う~ん・・・
因みに洗剤は台所で使うキュ○ュットでもおkなんですよ~(笑)
ま、とにかく粗いトイレブラシは使わない方が賢明策かと思いますd(゚ω゚*)

あと故障時のサービス体制など東北のような人口が少ない所は必ずしも迅速でない
ウチの街では一度仙台のメーカー受付をくぐってからの手配になりますんで(本当)
よっぽど深刻な故障でない限りアレですが安心して使えないダメージは結構なもん

究極は従来のロータンク式のが便器としての故障は少ないのよねぇ~コレ
ロータンクだと最悪のケース断水の時でも最低一回は流せますしねぇ(笑)


あとこれは蛇足になりますけども

詰まった時はムリしてガチャガチャかき混ぜたりしないこと!最悪陶器が割れます
小さくてヤンチャなお子様のご家庭は今のうちにホムセンで「スッポン!」買っておいて!
詰まりを直したらオモチャが出現したことがありましたし・・基本自己努力で(笑)

「詰まった~」で呼ばれて行ったときに「これかぁ~・・・」な状態はマジ勘弁だし
請求書持っていって「え?こんなに?高けえ!」って言われるとかなりムカつくから(笑)



コメント
この記事へのコメント
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ウチのはロータンク式です。
断水しても、フロの残り湯注いで流せます!

ところで、ロータンク式のトイレのレバー、
「大・小」表示されてるじゃないですか。

昔は、「大」だと一気にドバーッ!と水が流れて、
「小」だとレバーを回している間だけ水が出ていたように
記憶しているんですが・・・

最近のトイレは、
大でも小でも流れる水の量が同じような気がするんですけど・・・
どっちに回しても、ドバーっと。

規格等、変わったんでしょうか?
それとも、私の気のせいなんでしょうか?
2011/01/05(水) 22:41 | URL | フロスト #Az4y4mJ.[ 編集]
コメントありがとうございます
遅くなってしまいましたm(_ _)m

>フロストさん
こちらこそどうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m
今年はお目にかかれば嬉しいです
もう少し行程がユルければ段取りも楽なんですが金銭・日程ともに厳しくて(汗

さて・・・
確かに以前は小用の時はレバーを持ったままっていう方式がありました
特に簡易水洗便器は今でもこの方式を持ったのもあります
っていうか簡易水洗は構造によって結構まちまちです
水洗はだいたい大も小もレバー回しきりですね

水の量は標準(以前の)で大13L流れます
今は節水型が普及して各メーカーとも大8L、小6Lと大体揃っております
同じような水の量と感じるのがここらへんでしょうね(笑)
最近はより少ない水で大を流すために構造が少し複雑になってきてます
ま~国内メーカーこぞって節水にしのぎを削っておりますよ
2011/01/08(土) 22:28 | URL | TOM39 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hobbywhole.blog109.fc2.com/tb.php/393-965525a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。