全っ然手ぇ付いてないのにタイトルだけプラネタでおこがましいと思いながらも「掴みはこれしかねえ」と苦肉の策でHGティエレン ⑥

ここでは、「全っ然手ぇ付いてないのにタイトルだけプラネタでおこがましいと思いながらも「掴みはこれしかねえ」と苦肉の策でHGティエレン ⑥」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いやホント・・・タイトルだけ長くて申し訳なくゴニョゴニョ・・・

タイトルページに飛ぶと文字がバカでかくて大変な事になっちゃってるのに今日気が付いた
ノリだけでやっちゃいけないよねw  考えないと・・・・


テンプレ変えなきゃいけないかなぁ・・・
そっちじゃねえだろ





TOM39です



イヤほんと寒すぎっスよね・・・
ウチは製作机のある2階がメチャクチャ寒いので、ぶっちゃけ上がりたくありません
と言っても寝室も兼ねているので行かないわけにもいかん・・・む~ぅ
ま寝るぶんにはストーブつけなくてもいいけど・・・灯油も高いし・・・ねえ

しかしこのままダラダラ作らないのもストレスになっちゃうんで再開してみました

・・・そしてハタと思った

この脚


のウラ

踵の部分・・・これで機体重量を受けきれるのか?
ってか接地部分が「H」型ってのはどんなもんかと
つま先もどうやらオヤヂサンダルっぽい・・・

上半身見てると自分的にかなりグッとくるのに・・・チョイ残念だ
他モデラさんのを見てるとカッチョイイのに何でだろ


ほんの少~しだけ気分をサゲた(´=ω=`)

コメント
この記事へのコメント
その足でよくあんな121.3tもの超重量をささえきれますね~。本当なら普通にバキバキ壊れて動けなくなるんじゃないでしょうか?
2008/02/16(土) 09:42 | URL | 絶望 #-[ 編集]
 今だに本編は観てませんが、気になったのでざっくり計算してみました(柳田理科O氏の影響ですね^^;)。

 キットの足裏、爪先部分が2cm×1cm、かかと部分が1cm×1.5cm(それぞれ×144)のベタ足だとすると、足裏の面積が4.2平米。普通に立っている状態で接地圧が0.8kgf/cm2。

 比較対象として、車の場合は30cm×5cm×4輪で1.4tonを支えるとして、接地圧は2.3kgf/cm2です。

 飛んだり跳ねたりの衝撃までは分りませんが、普段は爪先+かかと部分のH型部分で立っていて、踏ん張る時とか、急制動する時なんかにH部分を地面に突き刺すような運用ではないでしょうか?
2008/02/16(土) 17:10 | URL | ひじま #SFo5/nok[ 編集]
コメントありがとうございます^^

>絶望さん
121tという重さは固定される荷重としても尋常ではない重さだと思ったワケなんです
Hの縦の部分が沈んでしまうような気がしてならんのですが、ひじまさんが試算してくれましたねw

あとの課題は衝撃に堪え得るか・・・


>ひじまさん
ざっくりでも荷重計算ができるから凄ぇですねw
ってかそれでいくと意外に安定してるやもしれませんですね^^

ああいうリアルっぽいヤラレメカは色々と考察しながら見るのが私の楽しみでもありますw
どうも主役級はスタイリッシュすぎて性に合いませんw
2008/02/16(土) 22:51 | URL | TOM39 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hobbywhole.blog109.fc2.com/tb.php/30-fc28d1c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。