小さなお客様と懐かしい写真

ここでは、「小さなお客様と懐かしい写真」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果てしなく仕事ぎゅーぎゅー状態が続いております
でも現場は至ってそんなことないんですけどね
書類を作ることさえなければ快適で楽しい仕事です

ま世間一般、建設業界は3Kなどと言われておりますが
土まみれなんて綺麗なほう、水洗化なんかウ○コもアリだw
事務職&工場勤めが苦手な私にとっては適所なギョーカイであります
某政党「元」党首のお膝元は、このギョーカイ&農家票なくしては選挙に勝てねぇス

とは言っても、ぶっちゃけ疲れるのよね~


TOM39です



この家に引っ越してから数年・・・
初めてかわいいお客様が間近まで訪問してくれました
ウチのネコがいる2階の部屋の鼻先まで、頑張って来てくれたようです

ネコがいる部屋は前&横に屋根がなく、ベランダのみのオーバーハング状態
なので直下に停めてある私の軽トラの屋根を踏み台にしたようです
以前から夜中に「ドンっ・・ドンっ」という怪しい音がして不審に思ってはいたのです

たぶん何度もチャレンジしていたんですねw

近所でちょくちょく見かける子で、首輪をしていました
ちょっとボソボソ気味ですが、模様のしっかりした子で可愛いですw
ウチの子らと仲良くしてくれるといいんですけどね・・・
軽トラの屋根がヘコむのは大目に見ましょう
どのみち「ぼっこれ(ポンコツ)」ですからww



そうそう・・
noel が部屋の大規模な片づけをしていたら、アルバムを発掘しました
中にはもう死んでしまったネコの写真が入っていました
自分の家族が亡くなっても泣かなかったのに泣いてしまった・・・
その子達の写真を改めて見ると、胸にグッとくるものがあります

chyobi&tora
息子が生まれる前からいて、息子が赤ん坊のうちに死んでしまった「とら」
半分ボケながらも、私が退院するのを待ってから死んでしまった「ちょび」
まる&もも
具合が悪化してから2~3日で急逝してしまった、不機嫌顔の「まる」
「まる」と半年違いの兄妹で、ほんの数ヶ月間の命しかなかった「もも」

・・・この子達と暮らした年月は一生忘れることができません
ほんとうに、本当に、いい子たちでした
見取ることができた、できなかった様々ですが
この子らと出会えて本当に良かったと、心から思っております

まだあと最低6回、同じ思いをしなきゃならんのですが
いまいる子達も愛おしい家族、長生きして欲しいと思います


で、こんな写真も出てきました
びろ~ん
たびたび文字にしているびろ~んの実際
ワンコみたく皮が伸びないから判りづらいかな
「ちょび」が一番やり応えがあったなぁ...( = =)


コメント
この記事へのコメント
ニャンコさん達、みんなくつろいで、幸せそうな感じです~
(うん・・・びろ~んのちょびちゃんも・・・幸せそう・・・)

小さなお客様も、馴染みになってくれると良いですね。
ウチも夜中に家の壁をガンゴン叩く音がして「すわ、不審者か!?」と思って見てみたら、
やや大きめの「小さなお客様」が壁で爪とぎしていた~という事がありました。
2009/05/25(月) 22:34 | URL | フロスト #Az4y4mJ.[ 編集]
コメントありがとうございます
>フロストさん
その後、夜な夜な家の反対側の屋根から来るという技を使うようになりましたw
ドン音に加えて、屋根を駆ける音がプラスですww

日中はカラス、夜はニャンコがウチの屋根を闊歩しております
2009/05/27(水) 12:17 | URL | TOM39 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hobbywhole.blog109.fc2.com/tb.php/257-ae32d8e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。