D M C !

ここでは、「D M C !」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


福田総理・・ギブしちゃいましたね (´・ω・`)アラ~
なんですかね・・いまのタイミングってのはどうなんでしょ

ま~「次の国会をドロ沼にしないように」という意味ではGJな気もしますけど・・・

しかしながら、当方でお世話になっている絶望さんみたくまだ若い方に
もうお前らには期待も何もしてねーよと思う13歳でした。』と言わせるようでは
無責任で無様な結末であったと言わざるを得ませんね

選挙権がまだ無いからと、侮ってはいけない
この報いはかならず後で効いてくる・・・戦後某国々にやられまくっているようにな


注* 個人的な見解
選挙となって政権がひっくり返ったとする・・・民○党が中心となった政権が誕生したとして
いまの状態が改善されるとは思えない・・・です
中途半端でブン投げる同じような事態になるやもしれません
現・民○党代表の地元選挙民として自信をもって(変な話しですが)言えます

○○党に票を入れるというより、仕事をする人に票を入れるという眼を養いたいものです
おらが街の先生という発想はもう古いのではないか・・と思ったりするわけです
選挙が終わったとたんに消費税アップ!は勘弁して欲しいしな






未来は選挙権を持っている皆にかかってるZe! m9っ`Д´)
これからの国民も責任重大だけどな!



TOM39です
もう人生折り返しちゃったけどな・・・俺は







原作マンガを2巻まで読んで
結構な過激さ(ぶっちゃけ引いた)に、それ以上進むのをためらっている

D.M.C (デトロイト・メタル・シティ)

noel と土曜の夜、観に行ってきました


原作は『砂の薔薇(デザートローズ)』でお馴染みの白泉社
聞いたときはかなりの衝撃でした
活字として「ピー」とか「○▲×」みたいな言葉が列挙されてるマンガ・・・
でも「ピー」とか「○▲×」ではなく、ストレートに表記されてるのに驚き

ある意味・・面白いかどうかというよりも、台詞はどうなのか?
っちゅうことが気になってしょうがなかった映画でありました


ところが・・・


予想に反してハマってしまいました
松山ケンイチ・・・憑いてます!
菅野美穂(字合ってる?)もそうですが、「憑依役者」極まれりです
出身隣県に住むものとして誉れ高いことです




小学高学年の時分
友達のお兄さんたちの影響で、KISSを見てカッチョエー!と思った
その頃の自分が映画館にいました

当時デス・メタルという言葉はなく、ハード・ロックと呼ばれていたあの頃(メタルも無い)
ジーン・シモンズのパフォーマンスにシビれていた自分
あの舌の動きを練習した自分(解る人だけ解ればよろしい)
それが当に蘇るというか・・・( = =)カンガイブカイ・・・

原作ではナンセンスギャグだと感じていました
が、さすがに映画ではラブ・コメディー的要素も多分にあって一安心しました

なにより良かったのはD.M.Cの楽曲です
あんなにムチャクチャな原作歌詞が、ホントに良かったのです
実はこのジャンル・・・大好きです!!

歌詞の一部たりともここに書くのを違う意味で憚りますので
気になる皆さんは、原作読んでから映画をご覧くださいd(゚ω゚*)
放送コードはダイジョブなのか?と思うこと受け合いです



で、興が乗ったので買っちゃいました(noel が)
DMC!!
D.M.Cのアルバムをw

早速MDに落としてもらいました(noel に)



明日朝からこのアルバム聴きまくりです
ボリュームがんがんでいきますw


おそらく



コンビニあたりではドン引きされると思いますw
だって歌詞がもの凄いんだもん♪



コメント
この記事へのコメント
昨日は母(略)したぜ!
明日は父(略)ってやれ!!
以下、検閲削除・・・

DMCを語る時は伏字が多くなりがちですね。
カラオケでも、曲は入っているけど、
諸般の事情で歌詞が表示されない、
なんて話しも聞きます。

ウチでは私も妻も原作読んでますよ~
映画も見にいきたいです。
デスノートのLに続いて、
マツケンの憑依っぷりを見てみたいです。
2008/09/02(火) 22:00 | URL | フロスト #Az4y4mJ.[ 編集]
 ベルセルクの巻末に載ってたので、以前から気にはなってましたが未だ見てません^^;
 今はデスメタって言うんですね。ヘビメタだったらまだ分かるんですけど・・・

・・・
 八方ふさがりでどうにもならなくなったのが今回の内閣ですね。トドメは農相なんでしょうか。
2008/09/02(火) 23:07 | URL | ひじま #SFo5/nok[ 編集]
DMCですかぁ、自分も
読んでますよ。原作を、
あれはなかなか新鮮で面白いですね。今までこんなストレートな漫画ありませんでしたから。自分も映画見てみたいですね。

はい、まさにTOMさんのいうとおり政治家たちにはなんの希望も持ってません。あんたたちは何をしてもいまはなにもないけど結局自分たちの世代にとばっちりを受けるんですからたまったもんじゃありません。もう非情に残念です;;
2008/09/03(水) 07:56 | URL | 絶望 #-[ 編集]
コメントありがとうございます

>フロストさん
>カラオケでも、曲は入っているけど、
>諸般の事情で歌詞が表示されない
解りますw CDになったって事自体が凄いと思いますからw

ケンイチ君の演技・・・もはや「ネ申」です


>ひじまさん
原作はまだ3巻から進んでいません^^; あまりにも○×■でww
マンガ原作は実写化で失敗するのが多くに見られるパターンですが、D.M.Cは原作よりイイ感じです
殆ど原作まんまな感じなのに、あそこまで持っていけるのは恐ろしさすら感じますw

>内閣
これだけ良い面を探してもらえなかった国家元首ってのも、そうそう居ないと思いました
姑(報道)のイビリも板についてきましたねw


>絶望さん
嫌われてもなお仕事をキッチリやってのける政治家さんって、残念ながらこの国では小数点以下な存在かと思います
それだけに「見分ける眼」っちゅうもんを国民も持たなくちゃいけないと思うわけです
いっその事、将来絶望さんが政治家になっちゃうって手もあります

D.M.Cはゼヒ!ご覧になってください^^


>消しちゃった人
通報しますた (・ω・)凸ファ○クYou
2008/09/03(水) 22:10 | URL | TOM39 #-[ 編集]
僕もクラウザーさん好きですよ。
映画は同行者がいないんで、DVD待ちです。

今回の総理辞任といい、その前に出た景気対策といい選挙対策丸見えなのは、庶民をなめきってますね。
自分はノンポリで日和見主義なんですが、選挙だけは必ず行っています。あまりに悔しいんで。
2008/09/03(水) 22:33 | URL | あきら式改 #z.Jczy7U[ 編集]
コメントありがとうございます

>あきら式改さん
景気対策=バラ撒き=選挙対策
この国の政治家はこの手法のパターンしか持ってないですね
ボキャブラリーの少なさは天下一品だと思います
メディア出身の方々も、当選して暫らくすると通り一辺倒になっちゃうんですよねぇ・・・
ふしぎっ!!


クラウザー氏(松ケン君)、かなりイイ感じですよw
それも然ることながら信者のお兄さんたちも、かなり味のある芝居してくれてますw
特に戦隊ものアルバイトのレッドやってるお兄さん、好きですww
2008/09/04(木) 13:02 | URL | TOM39 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hobbywhole.blog109.fc2.com/tb.php/137-0030deb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。